トップページ >  ほうれい線ケア特集 >  ボトックス注射の副作用

ほうれい線対策にボトックス注射は副作用があるから注意

ボトックス注射は副作用は結構怖い!
ほうれい線対策にボトックス注射を試したいという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、ボトックス注射は一歩な違えば、大変な大変な副作用を伴う危険な対策であることを認識する必要があります。ボトックスを誤った箇所に注入したり、適切な量を注入しなかった場合、表情を喪失したり、はれぼったい顔になることもあるので注意しましょう。

安全性の高い薬剤(ボトックス)を使用しているか?
経験豊かで優れた技量を持つドクターなのか?
このあたりがはっきりしていない限り、安易にボトックス注射を試してみることは避けるべきです!

⇒ どうしてもボトックス注射をためしたい方には、塗るボトックスと呼ばれる成分が配合された化粧品でケアするのもありです。効果は劣るかもしれませんが副作用は一切ないので、安心してケアすることができます。

塗るボトックスでほうれい線をケアしませんか?

塗るボトックスなら副作用は一切なし!

ボトックス注射を試してみたいけれど、副作用が怖いという方におすすめなのが塗るボトックスです。この塗るボトックスが配合された化粧品でケアすることで、副作用を気にすることなく、ボトックスの効果を実感することができます。

塗るボトックス配合の化粧品は「ビーグレン」!

塗るボトックス「アルジルリン」を高濃度で配合
⇒ 塗るボトックスと呼ばれる「アルジルリン」を高濃度で配合したエイジリンクルクリームなら、副作用なしでボトックス効果を実感できます。
相乗効果が期待できる2つのペプチド配合
⇒ アルジルリンの働きをサポートし、相乗効果をもたらしてくれる2つのペプチド「マトリキシル3000」「小麦ペプチド」配合。

ビーグレンの強みは塗るボトックス「アルジルリン」が高濃度で配合されていることと、「アルジルリン」をサポートする2つのペプチドが配合されていること。これによって、わざわざ副作用の心配のあるボトックス注射をせずとも、しっかりとボトックス効果を実感できます。

ほうれい線を消したいという方に注目されている「ボトックス注射」。しかし、ボトックス注射は副作用を伴う危険な対策であるということを忘れてはいけません。そこで、ボトックスを注入せずに、同じような効果が期待できる化粧品をご紹介しています。