トップページ >  ほうれい線ケア特集 >  10代・20代のほうれい線

10代・20代のほうれい線の原因は?

10代・20代でほうれい線が目立つ理由は肌の乾燥!
まだ、10代・20代なのにほうれい線が目立つ・・・という場合、肌が乾燥しているのが主な原因です。
保湿ケアが不十分か、浸透力に劣る化粧品を使っている場合がほとんどなので、浸透力に優れた化粧品でしっかりと保湿ケアすることを心がけましょう。

コラーゲン・ヒアルロン酸がたっぷりと配合されているか?
ナノ化など浸透力を高める処理が行われているか?
この2点に注目して化粧品を選びましょう!

⇒ 確実に効果を実感したい方は、コラーゲン・ヒアルロン酸に世界特許の浸透テクノロジーを施したビーグレンの化粧水「10-YBローションさっぱりタイプ」がおすすめです。10代・20代のほうれい線なら、この化粧水だけで十分なケアが可能です。

10代・20代のほうれい線を本格的にケアするなら?

10代・20代のほうれい線ケアの注意点

もし、本格的にケアしたい方は、ターンオーバーの促進・活性酸素の除去・繊維芽細胞の活性化を実現することが必要になります。でも、10代・20代の場合は、過剰なケアにならないように注意する必要も・・・

10代・20代で本格ケアするならこの化粧品!

ビーグレン「10-YBローションさっぱりタイプ」
⇒ ターンオーバーを活性化する「EGF」、繊維芽細胞を活性化する「FGF」を配合。もちろん、浸透テクノロジー採用で浸透力も抜群。
ビーグレン「Cセラム」
⇒ 活性酸素を除去する「ピュアビタミンC」を高濃度で配合。こちらの浸透テクノロジー採用で、高い浸透力が期待できます。

10代・20代でほうれい線を本格的にケアするなら、この組み合わせが最適です。クリーム系の濃厚なアイテムを使用しないことで、過剰なケアを防ぐことができます。しかも、この組み合わせだと、ニキビ対策・毛穴対策も同時にできるので、この年代のスキンケアに適しているんです。

10代・20代なのにほうれい線が目立つという方が結構いらっしゃいます。このほうれい線をスキンケアで何とかしたい・・・とお考えの方におすすめの化粧品をご紹介しています。毎日のスキンケアだけでほうれい線を目立たなくしてくれる10代・20代におすすめの化粧品はこちらです。